同志社の一貫教育

学校法人同志社 HOME >同志社の一貫教育 > 教員研修 > 2014年度例

同志社研修・交流会

全同志社の教職員が一堂に会して、同志社教育の更なる発展と充実のため、年に一度、総長のもとに、同志社研修会を開催しています。
諸学校教員が共同で、授業内容・方法の改善と向上に努めるとともに、教員間で教学上の課題を共有し、解決策を模索します。
研修会では、同志社教育の特徴に関する基調講演があり、その後、分科会に分かれて活発な議論が展開されます。
また、終了後は、参加者全員による交流会がもたれ、学校間の教員交流が図られています。
このように、各学校の特色を生かしつつも、同志社教育の普遍性を共有・継承する努力がなされています。


2014年度例

>>ニュースページへ




16:40

開会挨拶  同志社一貫教育委員会委員長  大久保 雅史

16:50

挨拶  同志社総長  大谷 實



16:55

17:40

【第1分科会】 「学校間の接続」

 担当:小学校  発表者:海士部真吾、田中雅裕

 発表内容:小学校と幼稚園、中学との交流

レポートページへ

【第2分科会】 「国際主義教育」

 担当:国際学院  発表者:杉山元洋、Tom Merner

 発表内容:国際的資質を育てる教育(IBの考え方とDIA初等部の取り組み)

【第3分科会】 「授業実践」

 担当:国際中高  発表者:塩川奈津子

 発表内容:ディベートを通じた英語で論理的に意見を述べる力の育成

レポートページへ

【第4分科会】 「授業実践」

 担当:女子中高  発表者:山田哲久

 発表内容:『新聞リレーノート』の試み

レポートページへ

【第5分科会】 「課外の取り組み」

 担当:香里中高  発表者:富田正樹

 発表内容:ボランティア活動を通じて

レポートページへ

【第6分科会】 「学校間の接続」

 担当:同志社中高  発表者:鈴木潤

 発表内容:高大連携を見据えた課題型解決学習の展開に向けて

レポートページへ



17:45

18:30

卒業生パネルディスカッション 『一貫教育の強みと課題』

<コーディネータ> 大久保 雅史

<パネリスト>
同志社中高卒(大学文学部卒)   長村 祥知氏 (博物館学芸員)
香里中高卒(大学院工学研究科修了)  中島  崇氏 (電鉄会社勤務)
女子中高卒(大学社会学部卒)   刀禰由紀乃氏 (看護師)
国際中高卒(大学法学部卒)    矢吹 遼子氏 (弁護士)



19:00

20 :30

 京都ガーデンパレス


2013年度  2014年度  2015年度

ページの先頭へ