同志社の事業

学校法人同志社 HOME > 同志社の事業 > 事業報告書

事業報告書

「開かれた大学」として情報を共有化。

学校法人同志社として、社会貢献を果たしていくためには、様々なステークホルダー(利害関係者)の皆様に対して、同志社の理念と活動方針・状況をお伝えし、情報を共有化していくことが重要と考えています。
この報告書が学校法人同志社をご理解いただくための一助となるとともに、ステークホルダーの皆様との対話が促進されることを願っています。

事業報告書2016

事業報告書2011
デジタルブックで閲覧する
  •  表紙・目次・教育理念・法人内各学校
  •  八田 英二総長からのメッセージ
  •  水谷 誠理事長からのメッセージ
  •  同志社大学長、同志社女子大学長 対談
  •  事業の概要
  •  ハイライト
  •  法人の取り組み
  •  【特集1】良心教育に関するシンポジウム
  •  【特集2】グラフで見る同志社
  •  財務の概要
  •  法人の概要
・デジタルブックとは?

デジタルブックとは、これまではPDF等でアップロードされていた印刷物を、本のページをめくるような感覚で、インターネット上でスムーズに閲覧することができるシステムです。
PDFファイル等との違いは、ページの拡大・縮小が自由にでき、印刷、ダウンロード、必要な情報だけを収集する検索も可能、閲覧したページにしおりをはさんだり、ペンで印をつけたり、書き込みをしたりと、自由自在なスタイルで閲覧することができる点です。

バックナンバー

・事業報告書2015
事業報告書2015
デジタルブックで閲覧する
  •  表紙・目次・教育理念・法人内各学校
  •  大谷 實総長からのメッセージ
  •  水谷 誠理事長からのメッセージ
  •  同志社大学長インタビュー
  •  同志社女子大学長インタビュー
  •  事業の概要
  •  法人の取り組み
  •  【特集1】創立140周年記念事業
  •  【特集2】良心教育に関するシンポジウム
  •  【特集3】グラフで見る同志社
  •  財務の概要
  •  法人の概要

・事業報告書2014
事業報告書2014
デジタルブックで閲覧する
  •  表紙・目次・教育理念・法人内各学校
  •  大谷 實総長からのメッセージ
  •  水谷 誠理事長からのメッセージ
  •  同志社女子大学長、看護学部長対談
  •  事業の概要
  •  法人の取り組み
  •  【特集1】良心教育に関するシンポジウム
  •  【特集2】新島襄海外渡航150周年記念事業
  •  【特集3】グラフで見る同志社
  •  財務の概要
  •  法人の概要

・事業報告書2013
事業報告書2013
デジタルブックで閲覧する
  • 表紙・目次・教育理念・法人内各学校
  • 大谷 實総長からのメッセージ
  • 水谷 誠理事長からのメッセージ
  • 同志社大学長、グローバル地域文化学部長対談
  • ハイライト1. 教育
  • ハイライト2. 研究
  • ハイライト3. 卒業生、在学生の保護者への取り組み
  • ハイライト4. 地域社会への取り組み
  • ハイライト5. 国際化推進への取り組み
  • ハイライト6. 環境問題への取り組み
  • ハイライト7. 寄付事業への取り組み
  • 事業の概要
  • 【特集1】良心教育に関するシンポジウム
  • 【特集2】「八重の桜」関連プロジェクト
  • 【特集3】グラフで見る同志社
  • 財務の概要
  • 法人の概要

 

・事業報告書2012
事業報告書2012
デジタルブックで閲覧する
  • 表紙・目次・教育理念・法人内各学校
  • 大谷 實総長からのメッセージ
  • 水谷 誠理事長からのメッセージ
  • 大学長インタビュー
  • 女子大学長インタビュー
  • 「八重の桜」関連プロジェクト
  • ハイライト1. 教育
  • ハイライト2. 研究
  • ハイライト3. 在校生の保護者、受験生、卒業生への取り組み
  • ハイライト4. 地域社会への取り組み
  • ハイライト5. 国際連携への取り組み
  • ハイライト6. 環境保護に関する取り組み
  • ハイライト7. 寄付事業に関する取り組み
  • 事業の概要
  • 【特集1】教学体制の再編
  • 【特集2】グラフで見る同志社
  • 財務の概要
  • 法人の概要

 

・事業報告書2011
事業報告書2011
デジタルブックで閲覧する
  • 表紙・目次・教育理念・法人内各学校
  • 大谷 實総長からのメッセージ
  • 八田 英二理事長からのメッセージ
  • 【鼎談】大学長、国際学院校長、国際中学校・高等学校長
  • 女子大学長インタビュー
  • 周年記念プロジェクト
  • ハイライト1. 教育
  • ハイライト2. 研究
  • ハイライト3. 保護者、受験生、卒業生への取り組み
  • ハイライト4. 地域社会への取り組み
  • ハイライト5. 国際連携への取り組み
  • ハイライト6. 環境問題への取り組み
  • ハイライト7. 寄付事業への取り組み
  • 事業の概要
  • 【特集1】新島八重の生涯
  • 【特集2】グラフで見る同志社
  • 財務の概要
  • 法人の概要

 

・事業報告書2010
事業報告書2010
デジタルブックで閲覧する
  • 表紙・目次・教育理念・法人内各学校
  • 大谷 實総長からのメッセージ
  • 野本真也理事長からのメッセージ
  • 大学長・学部長対談
  • 女子大学長インタビュー
  • 同志社国際学院開校
  • ハイライト1. 教育
  • ハイライト2. 情報公表の推進
  • ハイライト3. 研究・産官学連携
  • ハイライト4. 在学生の保護者、受験生、卒業生への取り組み
  • ハイライト5. 環境に対する取り組み
  • 事業の概要
  • 【特集1】同志社創立135周年記念事業報告
  • 【特集2】グローバル・スタディーズ研究科開設
  • 【特集3】グラフで見る同志社
  • 財務の概要
  • 法人の概要

 

・事業報告書2009
事業報告書2008
デジタルブックで閲覧する
  • 表紙・目次・教育理念・法人内各学校
  • 大谷 實総長からのメッセージ
  • 野本真也理事長からのメッセージ
  • 大学長・女子大学長対談
  • 長期計画
  • ハイライト1. 教育
  • ハイライト2. 研究
  • ハイライト3. 在学生の保護者、受験生、卒業生への取り組み
  • ハイライト4. 地域連携
  • ハイライト5. 産官学連携
  • ハイライト6. 自然環境対策
  • ハイライト7. 記念事業
  • 事業の概要
  • 【特集1】世界の同志社大学へ
  • 【特集2】グラフで見る同志社
  • 財務の概要
  • 法人の概要

 

・事業報告書2008
事業報告書2008
デジタルブックで閲覧する
  • 表紙・目次・教育理念・法人内各学校
  • 大谷實総長からのメッセージ
  • 野本真也理事長からのメッセージ
  • 同志社大学長 対談
  • 同志社女子大学長インタビュー
  • キャンパス再編計画
  • 新学校構想
  • ハイライト1.教育
  • ハイライト2.研究・産学連携
  • ハイライト3.卒業生、在学生の保護者への取り組み
  • ハイライト4.地域・社会への取り組み
  • ハイライト5.大学発ベンチャー支援
  • ハイライト6.環境問題への取り組み
  • ハイライト7.新島襄生誕165周年
  • 事業の概要
  • 特集1 国際主義を具体化する取り組み
  • 特集2 グラフで見る同志社
  • 財務の概要
  • 法人の概要
・事業報告書2007
事業報告書2007
〔PDF:83.3MB〕
  • 新学校構想
    同志社国際小学校(仮称)を検討
  • 学部再編、中高統合
    大学、女子大学は新学部設置、中高は統合で一貫教育をより強力に推進
  • ハイライト. 教育・研究
    文部科学省・大学教育改革支援プログラムに8件が採択 同志社の特色ある優れた取り組みの成果が実る
    研究センター24拠点、寄付教育研究プロジェクト10拠点に拡大
    企業との共同研究も活発に進み、応用・実用化に期待高まる

 など

・事業報告書2006
事業報告書2006
〔PDF:72.6MB〕
  • キャンパス移転計画
    大学と女子大学は今出川に一部移転、中高統合により一貫教育を充実
  • ハイライト. 教育・研究
    学生個人別環境システムの提供、公募制のプロジェクト教育で学生による主体的な学習を推進
    研究センターの中間評価を実施 高速・大容量計算、知的オフィス環境でコンソーシアムを発足

 など

・事業報告書2005
事業報告書2005
〔PDF:81MB〕
  • ハイライト. 教育・研究
    「けいはんな知的特区活性化」など3件が文部科学省・教育プロジェクトに採択

 など

・事業報告書2004
事業報告書2004
〔PDF:85.5MB〕
  • ハイライト. 教育・研究
    改革が実行段階に
    導入教育ゼミ、GPA制度を開始
    研究体制は戦略的・機動的に再編

 など

・ PDF形式のファイルを見るには

PDF形式のファイルを見るには、専用の閲覧ソフト"Adobe Acrobat Reader"が必要です。
Adobe Systems社のサイトからダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader

ページの先頭へ