同志社の財政

学校法人同志社 HOME > 同志社の取り組み > 本法人における校舎等の耐震化の状況について

本法人における校舎等の耐震化の状況について

本法人における校舎等の耐震化の状況は以下の通りです。この耐震化率は、日本私立学校振興・共済事業団「私立学校校舎等実態調査」に基づき算出しています。
耐震済延床面積は、新築年月日が1981年7月1日以降の建物もしくは新築年月日が1981年6月30日以前の建物のうち、耐震診断を実施済で耐震性能を有しているあるいは耐震補強済の建物となります。

耐震化の状況

2019年9月現在

学校 調査対象延床面積(u) 耐震済み延床面積(u) 耐震化率
大学 401,983 380,423 94.6%
女子大学 107,486 107,486 100.0%
合計 509,469 488,309 95.8%

 

ページの先頭へ