学校法人同志社 HOME > News一覧 > 第25回国際交流に関するエッセイコンテスト表彰について

2021.1.28 第25回国際交流に関するエッセイコンテスト表彰について

 

 国際交流に関するエッセイコンテストは,同志社国際主義教育委員会が国際交流プログラムの一環として,国際交流に関するエッセイを同志社各学校の学生・生徒から募り,国際交流や国際問題に関する考えを発表する機会として実施している。

 第25回目となる今年度のテーマは,「『グローバル化する世界と新型コロナ問題』 “The Issue of COVID-19 in a Globalized World”」,「『グローバル化する世界と差別問題』 “The Issue of Discrimination in a Globalized World”」であり,日本語部門11点(大学生の部1点,高校生の部4点,中学生の部6点),英語部門24点(大学生の部1点,高校生の部17点,中学生の部6点)の作品応募があった。審査委員会の厳正な審査により受賞者を決定し,日本語部門,英語部門それぞれの最優秀賞,優秀賞,佳作の受賞者に対して,表彰状及び副賞が授与された。なお,今年度については,新型コロナウイルス感染症拡大防により,緊急事態宣言が発出されていることから,例年表彰式を開催しているクラーク記念館クラーク・チャペルではなく,各学校での授与となった。
 なお,日本語部門について米澤利聡委員から,英語部門について塩川奈津子委員からそれぞれ以下のとおり講評があった。

(日本語部門)
 例年なら,この国際交流のエッセイにはみなさんが夏休みなどに体験した異文化体験がたくさんあるのですが,今年は例年とは異なる視点から国際交流について考えていただきました。
 この一年間,私たちは異文化コミュニケーションだけではなく,人との交流を絶つということを強いられました。それと同時に,私たち人間には交流が必要であるということも新たに認識しました。およそ一年前,私たちは各自が将来に向かって突き進んでいたと思います。そんな中,私たちは突然立ち止まるしかありませんでした。立ち止まることによって,目を逸らしていた問題を直視せざるを得ませんでした。
 今回,国際交流のエッセイに応募してくれた皆さんは,立ち止まるだけではなくて与えられたテーマに基づき様々な問題について考えてくれました。エッセイを書くということは,自分の意見だけにとどまらず他者の意見を取り入れるということです。多様な視点で問題を考えながら各自の意見を深めてくれたと思います。
 私たちはこの困難を乗り越えるために,今まで以上に国際協調を必要としています。それぞれの立場で,この災禍がもたらしたものだけでなく,国際交流について今後の在り方についても考えていってもらいたいと願っています。

(英語部門)
Thank you to all the essay contest participants. You all deserve a big round of applause for taking part in the contest, and also for all the hard work you put into planning, researching, and writing your essay.

It may have been challenging for you to write an essay while the world was going through a global pandemic and trying to get accustomed to a new way of life. We hope that this essay enabled you to share your thoughts about what was occurring worldwide, and to become more aware of the problems that we have to face.

Many of the participants understood our reason for having chosen the two essay topics, included interesting and relevant examples from your own life, used statistics and data from research, and also demonstrated knowledge of current affairs. We were glad to see so much intellectual potential among the contestants. We would also like to offer some advice on how to write a good essay for future growth as you continue on your learning journey.

The first piece of advice might seem obvious but is fundamental to good writing: Make sure you answer the question. If the topic was "The Issue of COVID-19 in a Globalized World," then you need to address both the pandemic and globalization, and explain how they are related to each other.

Furthermore, when writing these kinds of essays, be sure to take some kind of position. In other words, include your opinion, rather than simply making a list of facts that anyone can find online. We are interested in hearing what you have to say. You have original ideas - share them!

Then, write your body paragraphs so that they support your opinion and explain it further. In other words, stick to your topic and develop it. In order to do this well, some planning before you start writing can be a great help.

We hope that by reading each other's essays you not only improve your writing skills, but learn a different perspective and become an even more globalized individual. We look forward to seeing you take part next year too.

当日の様子
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―