学校法人同志社 HOME > News一覧 > 第25回国際交流に関するエッセイコンテスト入賞者決定

2020.12.10   第25回国際交流に関するエッセイコンテスト入賞者決定

 

国際交流に関するエッセイコンテストは,同志社国際主義教育委員会が,同志社各学校における国際交流プログラムの一環として実施しています。
第25回目となる今年度は,

1.
「グローバル化する世界と新型コロナ問題」
『The Issue of COVID-19 in a Globalized World』
2.
「グローバル化する世界と差別問題」
『The Issue of Discrimination in a Globalized World』

 

をテーマとして,国際交流に関するエッセイを同志社各学校の学生・生徒から募り,多数の作品応募がありました。
それぞれの作品について,審査委員会における厳正な審査の結果,入賞は下記の方々に決定しました。
表彰式は,下記のとおり執り行います。

第25回 国際交流に関するエッセイコンテスト表彰式

【日時】2021年1月28日(木)18時30分
【場所】同志社礼拝堂(チャペル)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,表彰式会場への入場は,受賞者と保護者及び関係者といたします。なお,今後の状況に鑑み,変更になる可能性があります。

 

同志社国際主義教育委員会

日本語部門

高校生の部
優 秀 賞 重 谷 旺 佑(同志社高等学校 2年)
日常を再観察する
佳 作 水 本 園 乃(同志社高等学校 1年)
真のグローバル化と差別問題
佳 作 桑 山 千 怜(同志社国際高等学校 2年)
新型コロナウイルスから見えた、グローバリゼーションの本質
中学生の部
佳 作 岩 崎 太 郎(同志社国際中学校 3年)
広がる世界の差別問題
佳 作 中 村 天 希(同志社中学校 1年)
世界時変

英語部門

大学生の部
佳 作 早 田 千 展(同志社大学グローバル・コミュニケーション 学部2年)
Realization of the Effects of Globalization during the COVID-19 Pandemic
高校生の部
最優秀賞 ナミカス キャロライン(同志社国際高等学校 3年)
Covid-19 Ignites Anti-Asian Discrimination[PDF]
優秀賞 北 村 悠 真(国際高等高校 3年)
Caught up in the Distractions
優秀賞 クラウダー 長谷川 蛍(国際高等高校 2年)
Influence of Globalization and Technology on Discrimination
優秀賞 中 村 ゆ う(同志社国際高等学校 3年)
All You Need is Time and a Postcard
佳作 チョウ ケイ サラン(同志社国際高等学校 3年)
The World’s Changes
佳作 田 村 綾 夏(同志社国際高等学校 2年)
The Issue of Discrimination in a Globalized World
中学生の部
佳作 西 川 笑 理(同志社女子中学校 1年)
Spreading Awareness ― MICROAGGRESSION ―
佳作 堀   真 彩(同志社国際中学校 2年)
HOW QUARANTINE CHANGED US
佳作 根 岸 芽 生(同志社国際中学校 1年)
Let's stop discrimination
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―