学校法人同志社 HOME > News一覧 > フィリップス・アカデミーとの協定締結について

2017.2.7 フィリップス・アカデミーとの協定締結について

 

 この度、学校法人同志社とフィリップス・アカデミーは、学術的・文化的交流を深める協定を締結しました。
同志社の創立者新島襄は、幕末の1864(元治元)年、激動する日本の将来を憂い、国禁を犯して脱国し、約10年間にわたってアメリカのフィリップス・アカデミーやアーモスト大学等で学び、キリスト教の洗礼を受けて帰国し、国内外の多くの人々の協力を得て、また、見えざる神の手に導かれて、1875(明治8)年11月29日、京都の地に同志社英学校を設立しました。
 一昨年は、新島襄がフィリップス・アカデミーに入学して150周年、同志社創立140周年の記念の年であり、これを記念して、学校法人同志社はフィリップス・アカデミーと協定締結を行う方向で調整を進め、この度、締結が整いました。
 現在、フィリップス・アカデミーとは、香里中学校・高等学校と国際中学校・高等学校がサマーセッションへの参加や訪問を行うなど個々の学校レベルでの交流は行われていますが、今回法人レベルでの協定を締結することで、組織的な対応を可能とし、新たな連携につながることを期待しています。

  • フィリップス・アカデミー(Phillips Academy, PA)について
     アメリカ合衆国マサチューセッツ州アンドーヴァーにある私立共学のボーディングスクール。1778年に男子校として設立され、1973年には隣接する女子校アボット・アカデミー(1829年設立)と合併し、共学校となっている。テンスクールと呼ばれる、アメリカ合衆国内において歴史的起源が古く権威のある名門ボーディングスクール10校の中の1校である。
    卒業生に、ジョージ・H・W・ブッシュ(第41代アメリカ合衆国大統領)、ジョージ・W・ブッシュ(第43代アメリカ合衆国大統領)がいる。
    同志社創立者新島襄は、1865年(慶応1年)10月30日、フィリップス・アカデミー英語科に入学し、1867年(慶応3年)6月に修了している。新島襄生誕150周年を記念して、1993年に同志社から良心碑が贈られ、入口近くに立っている。

  • About Phillips Academy
    A world-renowned American boarding school, Phillips Academy ("Andover") is most highly regarded for its exceptional academic program, innovative and versatile faculty, and talented and diverse student body. Founded in 1778, Andover's singularity among private independent schools resides in its rich history and core values:
    ・ Youth from Every Quarter
    ・Non Sibi
    ・ Private School with a Public Purpose
    ・ Knowledge and Goodness

Putting these values into practice, Andover provides students with a broad and deep liberal arts curriculum and supportive educational experience, graduates them into the nation’s most highly regarded colleges and universities, and expects them to impact the world. An Andover education presents both opportunity and responsibility. Students are called to many tasks and challenges at Andover; ultimately, they will join 22,000 alumni and be called to make a difference in the world.

当日の様子
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―