学校法人同志社 HOME > News一覧 > 第20回国際交流に関するエッセイコンテスト表彰式を執り行いました

2016.1.26 第20回国際交流に関するエッセイコンテスト表彰式を執り行いました

 

 国際交流に関するエッセイコンテストは、同志社国際主義教育委員会が国際交流プログラムの一環として、国際交流に関するエッセイを同志社各学校の学生・生徒から募り、国際交流や国際問題に関する考えを発表する機会として実施している。

 第20回目となる今年度は、日本語部門10点(大学生の部4点、高校生の部4点、中学生の部2点)、英語部門44点(大学生の部3点、高校生の部19点、中学生の部22点)の多数の作品応募があった。審査委員会の厳正な審査により受賞者を決定し、1月26日にクラーク記念館クラーク・チャペルにおいて表彰式が執り行われた。日本語部門、英語部門それぞれの最優秀賞、優秀賞、佳作の受賞者に対して、大谷 實総長から表彰状及び副賞が授与された。引き続き、各部門の最優秀賞受賞者のエッセイ朗読があった。受賞者は、『「見て、聞いて、触れて知った異文化の心」“To Know the Heart of Another Culture”』という今年のエッセイのテーマの中で、国際交流に関する自身の経験や、真摯な思いを語り、出席者は熱心に聞き入った。

当日の様子

当日の様子
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―