学校法人同志社 HOME > News一覧 > 京都府と連携・協力包括協定を締結しました

2015.12.1  京都府と連携・協力包括協定を締結しました

 

12月1日(火)、京都府庁において、山田啓二知事をはじめ同府関係者、水谷誠理事長、村田晃嗣大学長、加賀裕郎女子大学長ほか学校法人同志社関係者出席のもと、京都府と学校法人同志社との連携・協力に関する包括協定調印式が執り行われた。学校法人同志社と地方自治体との連携・協力包括協定締結は8つめとなる。

協定調印式では、山田啓二知事から「京都府と学校法人との協定は初めてで、幼稚園から大学まで14の学校を擁する総合学園としての強みを活かし、知的・人的・物的資源の交流や地域活性化及び地域創生の推進に向けて協力を図りたい」との挨拶に続いて、水谷誠理事長から「同志社創立140周年の記念年に、創立時から繋がりの深い京都府との連携は非常に光栄なことであり有意義である。人的・知的財産を中心に、各学校の特性を活かした連携を推し進めて行きたい」との挨拶があった。

協定では協力項目として、@学術・研究交流 A文化・スポーツの交流 B国際交流 C地域振興 D福祉のまちづくり E地球環境への対応 F地域産業を担う人材の育成・地元定着という7つの連携項目を盛り込んでいる。京都府とは、これまでも個別的な連携はすでに行われているが、このたびの協定締結を機に、京都府との連携協力をより一層推進していくことが期待される。

当日の様子

当日の様子
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―