学校法人同志社 HOME > News一覧 >課外活動の一貫した指導を担う指導者を委嘱

2015.8.3  課外活動の一貫した指導を担う指導者を委嘱

 

 7月27日、大谷實総長から、大学ラグビー部ゼネラルマネージャー中尾晃氏と同部総務兼法人連携コーチの酒井優氏に対して、課外活動(ラグビー指導)の一貫した指導を委嘱する伝達式が行われました(=写真)。
 課外活動においても同志社の教育理念に基づいた一貫した指導を行うため、2014年度から指導の委嘱がスタートし、中尾氏がその第1号となりました。
 今年度は、「一貫した課外活動指導の実施に関する規程」を制定したうえで、ラグビー指導においては、中尾氏の委嘱継続とともに、酒井氏にも新たに委嘱し、指導体制の強化を図りました。
 また、ラグビー指導に加えて、大学サッカー部のテクニカルディレクター中西哲生氏(元プロサッカー選手、現スポーツジャーナリスト)にサッカー指導を委嘱し、指導分野の伸張にも取り組んでいます。
 課外活動の一貫した指導が、生徒にとって、大学との接続とキャリアパスを積む機会となるよう、制度の一層の充実につとめてまいります。

 
委嘱状交付(酒井氏)

委嘱状交付(中尾氏)

委嘱状交付
ページの先頭へ

 

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―