学校法人同志社 HOME > News一覧 > 同志社社友記贈呈式・総長賞表彰式を執り行いました

2015.3.28 同志社社友記贈呈式・総長賞表彰式を執り行いました

 

 「同志社社友記贈呈式・総長賞表彰式」が3月28日、15時30分から大学神学館礼拝堂において挙行された。

式は、高橋聖子女子大学嘱託講師の奏楽により始まり、讃美歌「234A」の斉唱、水谷誠理事長による聖書朗読ならびに祈祷、同志社グリークラブによる「寒梅詩」の合唱と続いた。

大谷實総長の式辞では、「実業界でも活躍する立石信雄氏及び山ア舜平氏からは多額の寄付を通じて物心両面にわたり同志社の教育・研究事業にご尽力いただいた。感謝すると同時に、新たに社友としてお迎えできることは大変光栄なことである。今後の同志社の発展・進化にますますお力添えをいただきたい」と述べられた。また、2014年度総長賞受賞者に対しては、「今後もそれぞれの立場でリーダーシップを発揮し、より一層精進を重ね、知育・体育・徳育共に優れた『良心の充満した』同志社人に成長し、一国の良心としての活躍を期待したい」と述べられた。

続いて、社友のお二人に水谷理事長から社友記が贈呈された。立石氏からは、「世界を経験する中で母校に対する思いが強くなった。今後、その恩を返していきたい」、山ア氏からは、「同志社で母のような、また父のような恩師にお会いできなかったら今日ここに立つことはなかっただろう」とのご挨拶をいただいた。

その後、総長賞の表彰が行われ、カレッジソング、頌栄を斉唱したのち、水谷誠理事長の祝祷により式は締めくくられた。

当日の様子

当日の様子

 

ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―