学校法人同志社 HOME > News一覧 > 創立者永眠の日 早天祈祷会を執り行いました

2015.1.23 創立者永眠の日 早天祈祷会を執り行いました

 

1月23日(金)7時から、若王子山頂の同志社墓地にて、降雨の中、早天祈祷会が執り行われた。今年は新島襄永眠125周年にあたり、参加者は約270人を数えた。

会は厳かな黙祷に始まり、一同で讃美歌85番を唱和した。司会の酒井由行教諭(同志社女子中学校・高等学校)によりエフェソの信徒への手紙3章18〜19節が拝読され、同教諭により祈祷が捧げられた。次いで新島襄の詩による「庭上の一寒梅」を聖歌隊(同志社女子中学校・高等学校)が合唱した。

「寒梅を愛した新島襄」と題して平松譲二教諭(同志社女子中学校・高等学校聖書科・教頭)による奨励が行われ、祈祷が捧げられた。続いて、大谷総長をはじめ参加者が祈祷を捧げ、最後に厳かな黙祷で会を終えた。

一同は祈祷にそれぞれの心の中の祈りを合わせ、志新たに山を降りた。

麓の若王子神社境内では、ぜんざい・そば・うどんがふるまわれ、寒中に山を登り降りしたその身を労わった。

当日の様子
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―