学校法人同志社 HOME > News一覧 > 創立記念の日 早天祈祷会を執り行いました

2014.11.29 創立記念の日 早天祈祷会を執り行いました

 

同志社創立記念日である11月29日(土)7時から、若王子山頂にある同志社墓地において早天祈祷会が執り行われた。前夜遅くから降りだした雨は、不思議なことに祈祷会が始まる頃には上がり、しめやかな空気に包まれた。
当番校である同志社香里中学校・高等学校 西山啓一校長による奨励「勇気」は、校祖新島襄の「刀を抜かない勇気」から、戦前は特攻ロケット、戦後は新幹線車両の開発を主導した三木忠直技師の志に及び、今こそ、人を殺す勇気よりも人を殺さない勇気、暴力には暴力でなく、刀を捨てた新島襄の勇気に学ぶべき時代ではないかと締めくくられた。
一人一人、年齢も考えも異なる私たちが、同志社にゆかりを持つ者として心は一つであると実感できたひとときであった。
祈祷会終了後は、新島襄の墓前で写真を撮ったり、卒業生との再会を喜び合ったりし、下山してからは約300名の参加者に恒例のうどん・そばと善哉がふるまわれ、身も心も温まった。

 

                          

大谷総長
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―