学校法人同志社 HOME > News一覧 > 第9回キリスト教教育講演会を開催しました

2014.3.31 第9回キリスト教教育講演会を開催しました

 2014年3月31日、大学寒梅館ハーディーホールにおいて、大谷實総長と本井康博元大学神学部教授を講師に迎え、新入社員を主な対象として同志社の建学の精神、同志社の歴史、同志社のキリスト教主義等を理解する機会を提供することを目的として、第9回同志社キリスト教教育講演会が開催された。大谷實総長からは「同志社の教学理念と教学体制」と題し、良心教育を根幹とした同志社の教学の理念、学校法人同志社の各学校、同志社の一貫教育、同志社の組織・機構と意思決定などの項目について講演があった。続いて、「志を継ぐ−同志社を同志社とするために−」と題する講演で、本井康博元大学神学部教授が、NHK大河ドラマ「八重の桜」の裏話などを交えながら、宗教者・教育者両面から人づくりを目指した創立者新島襄の志を説かれるとともに、その志に共鳴する同志がいてこそ、同志社を同志社とすることができるのであり、同志社に入社する社員には志を継ぐことが期待されていると説かれた。
 出席した新入社員は、同志社の歴史と建学の精神を深く理解するとともに、同志社の社員としての責任の重さを自覚する機会となった。厳かな講演会の終了後、一転して和やかな雰囲気の中、二人の講師を囲んだ有意義な交流の場が持たれた。

 

京都会場

京都会場
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―