学校法人同志社 HOME > News一覧 > 2013年度同志社合同学校説明会を開催しました

2014.3.27 2013年度同志社合同学校説明会を開催しました

2013年6月23日(日)大阪市北区梅田のAP大阪駅前、8月4日(日)同志社大学寒梅館で、同志社合同学校説明会を開催しました。

本説明会は、2012年度から大阪でも開催しており、2年連続の梅田地域での実施となったAP大阪駅前には、阪神エリアからも多くの方にご来場いただきました。一方、同志社大学寒梅館では、今出川校地のアカデミックな雰囲気のもと、同志社中高の木村良己校長による礼拝で幕を開けました。全員でオルガン伴奏に合わせて賛美歌を歌い、心を静めて祈りを捧げました。そののち、大谷實総長からの挨拶、竹廣良司一貫教育委員長から一貫教育の概要についての説明がありました。

引き続き、各学校がそれぞれの教育方針や特色、入学試験についての説明を行いました。また、学校ごとに設けたブースでは個別相談も行い、受験生や保護者から入学試験や学校生活についての熱心なご相談がありました。それぞれの学校が、説明、ビデオ、パンフレット等資料、個別相談と多角的に学校の魅力をアピールし、各校の個性や違いを感じていただくことができたのではないでしょうか。一方で、同志社の全ての学校のベースにある良心教育、建学の精神や教育理念についてもご理解いただく機会となりました。

京都、大阪両会場あわせて800名を超える来場者があり、とりわけ8月4日は大学・女子大学のオープンキャンパスと同日開催のため、より多くのイベントに参加していただくことができました。

多くの方に幼稚園から大学に至る一貫教育の意義や強みをご理解いただき、‘同志社で学び、育つ’魅力を知っていただく貴重な機会となった二日間でした。

●参加された方から感想をいただきました

  • 幼稚園から大学まで一度にお話が聞けるのは、なかなか機会がないのでとても良かったです。
  • 各校の特徴をまとめて短時間に伺うことができ有意義でした。
  • 一貫教育のあり方=同志社特有の良心教育をすすめる、自治自立の人間を育てていくという話は、非常に共感が持てた。
  • 幼稚園から大学まで、何を子供、学生に一貫して学ばせようとしているのかが理解できた。どの学校も3つの主義が徹底しており、良心教育がベースにあることが理解できた。
  • 細かなカリキュラム内容、授業についての説明が各校ごとにあり、とても分かりやすかった。
  • 大学の学部学科の現況を聞けたことが良かった。就職率など将来の現実的な面が理解できた。
  • 個別相談でわからないことが全て解決できて良かった。
 
▼京都会場
京都会場

京都会場

京都会場

京都会場

▼大阪会場
京都会場

京都会場
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―