学校法人同志社 HOME > News一覧 > 創立者永眠の日 早天祈祷会を執り行いました

2014.1.23 創立者永眠の日 早天祈祷会を執り行いました

同志社の創立者新島襄永眠の日である1月23日(木)7時から、若王子山頂にある同志社墓地において、約350名の参加により早天祈祷会が執り行われた。

森田喜基教諭(同志社国際学院初等部宗教科)による司会により厳かに始められ、参加者全員で黙祷を捧げ、讃美歌「21-390」を歌った。その後、聖書「エフェソの信徒への手紙」4章1〜4節と12〜13節の朗読、祈祷に続き、同志社学生聖歌隊による「寒梅之詩」の合唱が行われた。

引き続き、中川好幸教諭(同志社小学校宗教科)の「同じ志を持つ」と題した奨励では、自由主義を教育理念として掲げる同志社には実にさまざまな人たちが集っているが、同じ志を持つものの集まりとなるために最も大切なものは、同じもの同士だけではなく、違いのあるもの同士が個性を認めあってつながりあうことであり、これこそが私たちが大事にすべき同じ志であると語られた。その後、一同により頌栄「21-27」を歌い、黙祷により、早天祈祷会は幕を閉じた。

早朝の身も引き締まる寒さの中、新島先生をはじめとする同志社の先達の墓前で祈りを捧げるこの祈祷会は、同志社人にとって新島先生の思いを改めて心に刻む意義深い会となっている。

当日の様子

当日の様子
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―