学校法人同志社 HOME > News一覧 > 創立者永眠の日 早天祈祷会を執り行いました

2011.1.23
創立者永眠の日 早天祈祷会を執り行いました

同志社の創立者新島襄永眠の日である1月23日(日)7時から、若王子山頂にある同志社墓地において、早天祈祷会が執り行われた。
香里中学校・高等学校富田正樹宗教部主任の司会により、黙祷を捧げて始まった早天祈祷会は、西山啓一香里中学校・高等学校長から「同志社の初め」と題して、新島襄の教育思想、同志社の原点を確認し合おうという力強いメッセージが語られ、同校聖歌隊の流麗な讃美と共に、寒さの中にも熱い情熱を受け継ごうという情熱を分け合う豊かな祈りの時となった。
1月下旬の早朝という身の引き締まる寒さの中、242名の参加者たちが集い、次第に白んでゆく空の下で、鳥の音を時折聴きながら、清々しい祈祷会を持つことができた。祈祷会後、野本真也理事長から、山の麓で振る舞われる善哉の謂われについて説明があった。麓で蕎麦、饂飩、善哉をいただきつつ、参加者たちは同志社の豊かなつながりと温もりを感じ合う事ができた。

早天祈祷会の様子

早天祈祷会の様子

 

ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―