学校法人同志社 HOME > News一覧 > 創立135周年記念式典を執り行いました

2010.11.29
創立135周年記念式典を執り行いました

 11月29日9時から、「創立135周年記念式」が大学神学館礼拝堂において執り行われた。

 「同志社設立の始末」を加賀裕郎女子大学長が朗読し、135年の歴史に一同が思いを馳せた。大谷實総長の式辞では、「中高統合事業が完了し、岩倉の地に小学校、中学校、高等学校がそろい、同志社の一貫教育体制がより本格化したこと、2011年4月に、文部科学省から教育課程特例校の認可を受けて「日英バイリンガル教育」を行う小学校である同志社国際学院初等部を、同年9月にインターナショナルスクールである同志社国際学院国際部を木津川市に設置する等、時代の要請に即した改革が学園全体で進んでおり、同志社が今後さらなる飛躍を遂げるためには、良心教育の中身を現代的に問い直し、同志社の歴史と伝統を振り返りながら、良心教育を同志社ブランドとして社会に一層アピールすることが重要である」と述べられた。

 また、野本真也理事長から,永年勤務者表彰の方々に対し感謝状が贈呈された。引き続き,大谷實総長から同志社創立135周年記念懸賞論文の入賞者の方々へ,野本真也理事長から同志社創立135周年記念フォトコンテストの入賞者の方々へ,それぞれ表彰状と副賞が贈呈された。

 その後、「頌栄21−27」斉唱に引き続き,野本真也理事長の祝祷で式典は滞りなく終了した。

記念式典の様子


ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―