学校法人同志社 HOME > News一覧 > 法人内中学校・高等学校サッカー選抜チーム英国遠征を実施しました

2010.8.16〜2010.8.24
法人内中学校・高等学校サッカー選抜チーム英国遠征を実施しました

8月16日(月)〜24日(火)、法人内中学校・高等学校サッカー選抜チームの英国遠征を実施した。同志社中学校・高等学校、同志社香里中学校・高等学校、同志社国際中学校・高等学校の生徒45名でU-15、U-17の2チームを編成しての遠征であった。

このプログラムは、法人内各学校サッカー部の相互交流を促進するとともに、英国のクラブユースチームとの対戦など、スポーツを通じた国際交流推進により、建学の精神の一つである国際主義教育をいっそう振興することを目的とし、学校法人同志社の「同志社国際主義教育委員会2010年度国際交流プログラム」の一環として実施したものである。

生徒達は、現地でのプレミアリーグTottenham Hotspur FCのコーチによる指導、クラブユースチーム(Milton Keynes Dons Academy、West Ham Academy、Queens Park Rangers Academy)との試合及び交流、Arsenal FC及びTottenham Hotspur FCのホームスタジアム見学、プレミアリーグの試合観戦というスケジュールを通じて、「サッカー発祥の地であるイングランド」の歴史と伝統を体感するとともに、プレミア流のトレーニング方法を学び、また、現地の方々との友好関係を築き、期待通りの素晴らしい成果をあげた。

24日、伊丹空港における遠征チーム解散式での大谷総長の挨拶にもあったように、今回の英国遠征に参加した生徒達には、異なった文化との交流を通じて得たこの貴重な経験を、広い視野をもった国際人となる基礎とするとともに、今後はその成果をそれぞれの学校で他の生徒に還元し、国際主義教育におけるリーダーとなることを期待して止まない。

 

 

 

 

 

 

 







 

ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―