学校法人同志社 HOME > News一覧 > 同志社中学校「立志の碑」除幕式を執り行いました

2010.8.3 同志社中学校「立志の碑」除幕式を執り行いました

8月3日(火)10時から,同志社礼拝堂前において,同志社中学校「立志の碑」除幕式が執り行われた。竹山幸男中学校・高等学校副校長の司会で、桜井希同志社中学校・高等学校宗教主任の聖書朗読ならびに祈祷に始まり、大谷實総長から「1896年に同志社尋常中学校としてこの地に誕生し,1943年に同志社中学校と改称して今日までの歩みを続けてきた中学校が,9月からは岩倉キャンパスにおいて『中学校・高等学校』として新たな歴史を刻み,同志社が全国に誇ることのできる一貫教育体制の一翼を担ってくれることを期待する」と式辞が述べられた。その後、大谷総長、野本真也理事長、八田英二大学長、木村良己中学校・高等学校長等により碑の除幕が行われた。最後に、木村中学校・高等学校長から、岩倉の地で小学校・中学校・高等学校が揃って、同志社一貫教育の一大潮流となるべく教育に取り組んでいく旨挨拶があり、滞りなく式を終えた。





 

ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―