学校法人同志社 HOME > News一覧 > 同志社創立135周年記念「新島襄と同志社」を開催しました

2010.5.26〜2010.5.31
同志社創立135周年記念「新島襄と同志社」を開催しました

2010年5月26日(水)〜31日(月)
同志社創立135周年記念「新島襄と同志社」を開催しました

5月26日(水)から31日(月)までの期間、大丸京都店6階多目的ホールにおいて、同志社創立135周年記念「新島襄と同志社」を開催し、約6,000名の方にご来場いただきました。多数の方々のご来場、ありがとうございました。

新島襄の生涯と同志社英学校から現在までの同志社の歴史を遺品、遺墨、書簡、日記、ノート類、説教、文書、軸物、絵画等の各種資料および写真パネルを用いて展示し、新島襄と同志社の伝統と理念について広く理解を深めていただき、同志社の建学の精神を一覧できるような展示と、開催期間中を通して様々な行事を催しました。

展示の中で、最も来場者の方々に興味を持っていただいたのは、1968年10月開催のメキシコ・オリンピックにおいて同志社大学クルーが、ボート競技エイトに使用した艇であるWild RoverW世号。当時を懐かしむ人々、過去の雄姿に思いを馳せる人々の話に花を咲かせていました。

来場者の中には、祖父母、父母が卒業生であり、そのお子様が本学園の入学をご希望いただいているという三世代に亘るご家族の姿もありました。新島の抱いた志がこのように皆様によって、連綿と紡がれていく様子に、心から感謝の念を抱きました。

また、この同志社創立135周年記念「新島襄と同志社」を機に新島襄の志に感銘をいただき、展示に対して多くのご質問をいただき、長時間を会場で過ごす姿もありました。

ご来場いただきました皆様に対して、同志社建学の精神、法人内各学校へのご理解を深めていただける機会を頂戴できましたことをお礼申しあげます。





 

ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―