学校法人同志社 HOME > Information一覧 > 廃棄物処理法違反の疑いによる京都府警の捜査について

廃棄物処理法違反の疑いによる京都府警の捜査について

 1月19日早朝、本法人の清掃業務等の委託先であり学校法人同志社100%出資の株式会社同志社エンタープライズの社員4名(うち1名は本法人の法人事務部長が社長兼務)と再委託先コスモスビルメンテナンス株式会社の社員2名が、廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されました。また同日、本法人施設部及び法人事務部長室は京都府警による捜査を受けることになりました。
 大変遺憾なことであり、業務を委託した法人の責任者として責任を痛感し、世間をお騒がせしましたことに対しまして、心から深くお詫び申し上げます。
 本件につきまして、昨年2月に京都市環境政策局から指導を受け、11月13日に「廃棄物の不適正な処理に係る指導票」を受けました。その後、12月16日に委託先を京都市の指定業者に切り替え、現在は法令どおりに業務を是正しております。
 今回の京都府警による捜査によって、皆様に多大なご心配をおかけしましたことを大変申し訳なく思っております。
 このような事態に立ち至った過程については捜査中の事項であり、詳細をご報告する状況にありませんが、法人の責任者として法令遵守と再発防止のために全力で取り組む所存です。
 なお、本件に関わって、寄付金をめぐる不透明な処理の報道もなされていますが、そのような事実は一切ないことをお伝え申し上げます。

2016年1月21日
学校法人 同志社
理事長 水 谷  誠

ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―