学校法人同志社 HOME > News一覧 > 創立者永眠の日 早天祈祷会を執り行いました

2010.1.23 創立者永眠の日 早天祈祷会を執り行いました

同志社創立者新島襄永眠の日である1月23日(土)7時から、若王子山頂にある同志社墓地において、早天祈祷会が執り行われた。
高等学校伊藤博子宗教部主任の司会により黙祷を捧げて始まった早天祈祷会は、木村良己高等学校長から新島が地上の生涯を終える前日に発した「天を怨まず、人を咎めず」という言葉を奨励題にメッセージが語られ、天に対する深い信頼と神に委ねる信仰者としての姿勢に想いを馳せながら、祈りの時を持った。

 1月下旬早朝という身の引き締まるような寒さの中、284名の参加者たちは、夜が明け、あたりがだんだんと白む刻一刻を、体全体で感じた。祈祷会後、野本理事長から群馬の新島学園でも早天祈祷会が始められたこと、振る舞われる善哉の謂われについて説明があった。参加者たちは、「2010年=にせん自由ねん」にふさわしい歩みを始めるべく、自由を携えた「一国の良心」「一粒の麦」「同志社人」として若王子の山を下りた。

image

image
ページの先頭へ

同志社創立135周年記念事業

創立135周年記念募金のご案内

学校法人同志社 学校一覧

同志社の文化財建築物

新島旧邸と同志社の文化財建築

新島襄永眠の地 ―forever―