同志社の財政

学校法人同志社 HOME > 同志社の取り組み > 同志社のコンプライアンス

同志社のコンプライアンス

学校法人同志社における「コンプライアンス」とは、教職員が法令、学校法人同志社寄附行為及び本法人が定める諸規程等を遵守するとともに、公平、公正かつ誠実に職務を遂行し、教育研究に携わる者としての高い倫理観と社会的良識を持って行動することです。

 

コンプライアンス推進体制

本法人のコンプライアンスを推進するため、以下のとおりコンプライアンス推進体制を整備しています。

■コンプライアンス推進室について

11月1日から、教職員のコンプライアンス意識の浸透や不正行為の未然防止を図るとともに、各学校・部課におけるコンプライアンス推進の取組みを支援するために、コンプライアンス推進室を設置しております。
また、法人内各学校(部課)にコンプライアンス推進担当者を配置し、各学校・部課単位でコンプライアンスを推進する体制を整えております。

コンプライアンス推進室の業務について[PDF]

■コンプライアンス研修

日常業務に直接携わる専任職員の一般職を対象に、職場におけるコンプライアンスをテーマとして研修会を企画し、2017年9月13日に実施しました。受講者228名(受講対象者の94%受講)。

同志社コンプライアンス推進規程[PDF]
同志社コンプライアンス推進委員会規程[PDF]

 

公益通報について

本法人の教職員、派遣労働者及び業務委託労働者等は、本法人の業務に関し、法令、学校法人同志社寄附行為若しくは本法人が定める諸規程に違反する行為又はそのおそれがある行為に関して通報及び相談を行うことができます。

【通報相談の窓口】
 法人部コンプライアンス推進室(今出川校地 有終館1階)
 住所:〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地
 TEL:075-251-3008
 FAX:075-251-3148
 E-MAIL:ji-compl@mail.dohshisha.ac.jp
 窓口受付日時:月曜日〜金曜日
           (祝日・年末年始・創立記念日・夏期一斉休業日を除く)
           9時30分〜17時00分(11時30分〜12時30分を除く)

【参考】
 公益通報者保護法は、消費者庁サイトに記載されていますので、ご覧ください。
 http://www.caa.go.jp/planning/koueki/gaiyo/jobun.html(外部サイト)


公益通報等に関する規程[PDF]

ページの先頭へ